お客様から指名されるような
販売スタッフになりたい。

大朏 祐介|田中貴金属ジュエリー/銀座本店

トップシェアの製品を持つ実績と、
130年以上続く老舗企業の安定性に惹かれて入社

日本のモノづくり企業への憧れがあり、メーカーだけに絞って就職活動を行っていました。食品や飲料、自動車などジャンルは不問でしたが、お客様に自信をもって製品を提案したいのでトップシェアを占める製品をもつ企業にこだわってエントリーをしていました。TANAKAを選んだのは、燃料電池用触媒などのように普段なかなか目にしない製品ではありますが、トップシェア製品をもっていて世界からも品質の高さを認められている点です。さらに、130年以上もの歴史があるという企業自体の安定性にも惹かれました。

私は2015年4月に入社し、最初は、資産用の金・プラチナの売買やお客様が不要になった貴金属製品の買い取りを行うフロアに配属されました。現在は工芸品の販売をしています。仏像、仏具、仏鈴(おりん)の他に、純金カレンダーや金箔手鏡といった小物からベビーギフトまで様々な商品を取り扱っています。ご年配の方から若い方まで幅広い年齢層のお客様が来店されるので、あらゆるご要望にお応えできるように常にお客様にとって最適な接客を心がけています。

お客様にアプローチして、ニーズを引き出す。
自分の力が問われる仕事

工芸品のフロアでは多様なニーズをもったお客様が来店されるので、お客様との会話の中から本当のニーズを見つけ、それにお応えするのが非常に難しい仕事だと思います。その分お客様からお喜びの声をいただいたときは大きなやりがいになります。

先日、誕生日プレゼントを探しているお客様がご来店されました。様々な商品をお薦めした結果、純金製の小判をお買い上げいただきました。「将来の資産としてもご活用いただけます」とご提案したことで魅力に感じていただけたようです。

今は、仏鈴(おりん)の提案にもチャレンジしています。先輩に比べてお客様に提案できるバリエーションが少ないので、先輩がお客様に商品をお薦めしている様子を見て勉強し、自分が接客をする際にも取り入れています。早く先輩のようにお客さまのご要望にしっかりお応えできるようになりたいですね。

仕事とプライベート、それぞれで
サポートしてもらえる先輩がいる

接客で大切にしているのは、お客様からなんでもお話しいただけるような関係を築くこと。それによってお客様が求めている真のニーズを把握することもできます。

仕事面では、ジョブトレーナーとして先輩がマンツーマンで教えてくれますし、プライベートでは、年齢の近い先輩が時間をとってくれるので様々な相談にのってくれることもあります。もちろん、周りの先輩や上司がアドバイスをくれるので安心して仕事に専念できます。

まだまだ未熟な部分はありますが、まずは銀座店で接客のスキルを磨きお客様から「大朏さんに!」とご指名いただけるような販売スタッフになりたいですね。その後は、広報や企画、ネット販売などさまざまな業務を経験し、幅広い知識も習得していきたいと思っています。