CSR(企業の社会的責任):信頼を築き続ける

TANAKAの品質

「良い物」をお客様にお届けすることが、田中貴金属グループの信条です。
製品自体の品質はもちろん、製品をつくる過程で人権、環境、安全・衛生、倫理などにも配慮しています。

品質マネジメントシステムによる品質管理活動

 田中貴金属グループの全工場でISO9001に基づく品質マネジメントシステム(QMS)を構築し運用しています。
 お客様からの多様な要求品質に対して迅速に対応し、満足いただける安心で安全な製品を継続的に提供するため、QMSの有効性をレビューするとともに、自動車業界向けQMS IATF16949の要求事項を反映させるなど、システムの改善に取り組んでいます。

●品質マネジメントシステムの体系図
品質マネジメントシステムの体系図

公認審査会社(グッド・デリバリー・レフリー)

 田中貴金属工業(株)は、公認溶解業者を審査する公認審査会社として、世界で流通する貴金属の品質保証に貢献しています。LBMA(ロンドン地金市場協会)より金・銀の、LPPM(ロンドン・プラチナ・パラジウム市場協会)よりパラジウム・プラチナの公認審査会社に、それぞれ任命されています。

顧客からの評価

 お客様の生産活動を支える田中貴金属グループの取り組みは、さまざまなお客様から表彰などの形で評価をいただいています。

2018年度 お客様からの主な表彰

お客様に満足いただけるCSR評価の実現

○CSR評価への対応

 田中貴金属グループでは、人権、環境、安全・衛生、倫理などを含めたCSRに配慮した事業活動を行っており、グローバルなお客様からの要望や社会からの期待に応えるため、「RBA行動規範※1」の趣旨に沿った「田中貴金属グループ行動憲章・行動規範」を策定しています。2018年度は、複数の国内工場、海外工場がRBA認定第三者機関による監査や、顧客による監査を受け是正措置を実施しました。また、お取引先様約200社に対して「RBA行動規範」遵守をお願いするとともに、遵守状況の調査とフィードバックを継続して実施しています。
 サプライチェーンCSR評価機関EcoVadis※2による、環境、社会、倫理、サプライチェーン評価では、2018年も継続してシルバー認証を取得しました。

EcoVadis認証マーク
EcoVadis認証マーク

  • ※1 RBA行動規範: RBA(Responsible Business Alliance責任ある企業同盟)が制定した行動規範
  • ※2 EcoVadis: 世界150か国190業種5万団体以上が登録しているCSR評価プラットフォーム。ゴールド、シルバー、ブロンズ、評価なしの4段階に評価される。
○責任ある鉱物調達への取り組み

 田中貴金属工業(株)は、原材料調達における金、タンタル、タングステン、すずをはじめとする鉱物に係る取引上のリスク管理を行い、人権侵害、テロ、マネーロンダリング、不正取引、非人道的行為や武装勢力に関与する調達を回避するため、「責任ある鉱物管理方針」を制定し、責任ある原材料調達を推進しています。金に係る取引については、LBMAレスポンシブル・ゴールドガイダンスに基づく管理を行い、第三者機関による監査・認証を取得し、2014年より毎年更新しています。銀についても、2019年5月に第三者機関による監査を受け認証取得予定です。


LBMAレスポンシブル・ゴールド認証

「責任ある鉱物管理方針」

http://www.tanaka.co.jp/sourcing_policy/