CSR(企業の社会的責任):信頼を築き続ける

TANAKAの信頼

「良い物」をお客様にお届けすることが、田中貴金属グループの信条です。
製品自体の品質はもちろん、製品をつくる過程で人権、環境、安全・衛生、倫理などにも配慮しています。

品質マネジメントシステムによる品質管理活動

 田中貴金属グループの全工場で、ISO9001に基づく品質マネジメントシステム(QMS)を構築し運用しています。
 お客様からの多様な要求品質に対して迅速に対応し、満足いただける安心で安全な製品を継続的に提供するため、QMSの有効性をレビューするとともに、自動車業界向けQMSであるIATF16949の要求事項を反映させるなど、システムの改善に取り組んでいます。

●品質マネジメントシステムの体系図
品質マネジメントシステムの体系図

顧客満足度調査

 田中貴金属グループでは2016年度より「顧客満足度調査」を実施しています。本調査は、国内外のお客様より毎年アンケートにご回答いただくことで当社に対する真のご要望やご不満を把握し、さまざまな改善に役立てることを目的としています。アンケートの回答を数値化しており、2020年度までに平均80点となることを目指しています。
 2019年度は173社(国内119社、海外54社)のお客様よりご回答をいただき、平均は76.4点(前年比+0.6点)でした。2016年度の開始時は61.2点でしたので、着実に向上しています。今後もお客様の満足度向上に向けてさまざまな改善を進めます。

お客様にご満足いただけるCSR外部評価

○RBA※1監査
 田中貴金属グループでは、RBA行動規範に沿った「田中貴金属グループ行動憲章・行動規範」を策定し、役職員一人ひとりが日常業務の中で、人権、環境、安全・衛生、倫理などの社会的責任を果たすことを定めています。2019年度も、複数の国内外工場がRBA認定第三者機関による監査やお客様直接の監査により、RBA行動規範遵守状況の評価を受けました。
○ecovadis※2認証
 ecovadisによる全社CSR評価(環境、労働と人権、倫理、サプライチェーン)を受け、2019年度もシルバー認証を継続取得しました。

※1 RBA(Responsible Business Alliance責任ある企業同盟):
電子・電機業界のグローバル有力企業が中心に運営するCSR推進組織。企業が遵守すべきCSR規範を、具体的にRBA行動規範として定めている。

※2 ecovadis:
世界150か国190業種5万団体以上が登録しているCSR評価機関で、ゴールド、シルバー、ブロンズ、評価なしの4段階でCSR評価を実施している。

顧客からの評価

 お客様の生産活動を支える田中貴金属グループの取り組みは、さまざまなお客様から表彰などの形で評価をいただいています。

【2019年度】 お客様からの主な表彰

サプライチェーン・マネジメント

○責任ある鉱物調達への取り組み

 田中貴金属工業(株)では、「責任ある鉱物管理方針」を制定し、いわゆる紛争鉱物(金、タンタル、タングステン、すず)やコバルトなどの原材料鉱物の調達において、児童労働をはじめとする人権侵害、テロリストへの資金供与 、マネーロンダリング、不正取引、紛争への加担、環境破壊などの排除を推進しています。

○LBMA ※1およびLPPM ※2レスポンシブル認証の取得

 金、銀については、LBMAレスポンシブル・ゴールドおよびシルバーガイダンスに基づくデューデリジェンスを行い、指定第三者機関による監査を受け、毎年認証を取得しています。プラチナ、パラジウムについても、LPPMのガイダンスに基づく同様の監査を受け、2020年7月に認証を取得しています。

LBMA レスポンシブル・ゴールド認証
LBMA レスポンシブル・ゴールド認証

LBMA レスポンシブル・シルバー認証
LBMA レスポンシブル・シルバー認証

「責任ある鉱物管理方針」

http://www.tanaka.co.jp/sourcing_policy/
※1 LBMA:ロンドン地金市場協会 
※2 LPPM:ロンドン・プラチナ・パラジウム市場協会

○調達先様への働きかけ

 主要な調達先様に対して「RBA行動規範」の遵守をお願いするとともに、CSRアンケート調査とそのフィードバックを継続しています。事業への影響が大きくリスクが高いと判断した調達先様には、訪問調査も行っています。2019年度は約200社に対してCSR調査を行い、重大な問題を特定した調達先様はありませんでした。

TOPICS
『ホシエス』マークが「商標登録継続記念証」を受領

 田中貴金属ジュエリー株式会社の『ホシエス』マークは、明治43年(1910年)に商標として登録されました。業界最高水準の厳しい品質基準をクリアしたギンザタナカの商品のすべてに「確かな品質の証」として打刻されています。その『ホシエス』マークに対し、特許庁より「商標登録継続記念証」が発行されました。これは、明治150周年記念事業として、明治(1912年7月30日以前)から継続している商標権に対して発行されたものです。