CSR(企業の社会的責任):持続可能な未来に向けて

研究開発

田中貴金属グループにとって、研究開発は価値創造の源泉です。
広い視野をもって貴金属の可能性を追求し、より豊かな社会、そして美しい地球への扉を着実に開き続けています。

田中貴金属工業の燃料電池用触媒が2020年版「経済産業省認定グローバルニッチトップ企業」に選定

 経済産業省認定グローバルニッチトップ企業は、世界市場のニッチ分野で勝ち抜いている企業や、国際情勢の変化の中でサプライチェーン上の重要性が増している部素材等の事業を有する優良な企業を選定するものです。2020年版の素材・化学部門において、田中貴金属工業の燃料電池用触媒製品が認定を受けました。
 当社は、産学での連携も進めながら、固体高分子形燃料電池(PEFC型)の電極触媒において15年にわたり世界トップシェアを維持しています。2018年にはFC(燃料電池)触媒開発センターを増設し、燃料電池市場の拡大に伴う電極触媒の需要増に対応しています。

経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」2020年度版プレスリリース
https://www.meti.go.jp/press/2020/06/20200630002/20200630002.html

固体高分子形水電解に使用される触媒付き電解質膜の大判評価用サンプル提供

 田中貴金属工業では、再生可能エネルギーを用いて水素を製造する際に期待される固体高分子形水電解に使用される触媒付き電解質膜「CCM(Catalyst Coated Membrane)」の大判評価用サンプルの提供を開始しました。設計要求に合わせて、塗工面1000×1000mmのサイズまで対応しています。これにより装置やインフラ設備メーカーにおける初期開発段階の大型テストが可能となり、技術開発期間の短縮にもつながります。本CCMの特性が開発段階のベンチマークとして使用されることで、より高効率を目指す固体高分子形水電解装置の開発に寄与しています。

TOPICS
インドに新拠点を開設

田中貴金属(インド)株式会社が入るビルの外観
田中貴金属(インド)株式会社が入るビルの外観

 自動車用触媒や半導体、水素エネルギー市場における需要に対応するため、2019年12月23日にインドのムンバイに「田中貴金属(インド)株式会社」を設立しました。また、インドに拠点を構えることでインド・中東・アフリカ地域での営業戦略の強化を図ります。

感染症で使用されている簡易検査キットの開発

 インフルエンザ検査や妊娠検査のほか、RSウイルスやノロウイルスなど、数多くの感染症で使われる「簡易検査キット」に「金」が使われています。
 これらの検査キットは、どれも同じ「イムノクロマト法」という基礎原理が利用されています。このイムノクロマト法で利用されているのがナノメートル(nm)サイズになった「金コロイド」です。
 当社は金コロイドの粒径をコントロールする技術を強みとしています。金コロイドの製造は、分子サイズの金化合物を原料として、粒径が数nm~150nmサイズの微粒子にまで「大きく成長させていく」仕組みです。
 また、表面形状を変える技術もあります。金コロイドは通常、球状の形をしていますが、これを金平糖のような形に加工することもでき、形を変えることによって、金コロイドの色を青色などに変化させられます。この検査キット用途の青色金コロイドは、当社が世界で初めて開発に成功しています。コロイドの色の違いは、一度に複数項目を検査することを容易にし、患者や医療従事者の身体的負担を減らし、費用面でも貢献できると考えられています。

知的財産権の創出と保護

 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等の知的財産権およびノウハウは、企業の重要な財産であるとの認識のもとに、積極的な創出に努めています。新技術の研究、製品・商品の開発、生産および販売にあたっては、第三者の知的財産権を尊重し、侵害行為に対しては各国の法令に則って厳正に対処しています。また、知的財産意識向上のため、技術部門を中心に年間を通して特許教育を実施しています。

知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言

 COVID対策支援宣言は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とし、賛同者が国内外で保有する知的財産権を行使しない旨の宣言をするものです。当社は本宣言に則り、新型コロナウイルス感染症の早期終結に貢献してまいります。

COVID-19

TOPICS
新型コロナウイルス検査キットの開発

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に寄与すべく、当社では新型コロナウイルスの簡易検査キットの開発を進めています。

開発中の抗原検査キット開発中の抗原検査キット

TANAKA NOW

 知的財産部では入社2・3・4年目の技術者向けに知的財産概要、特許制度、特許出願明細書、特許検索、特許権侵害等に関する講習を実習を含めて行っています。また、営業部員向けの講習のほか、TKJや貴金属部向けに商標・意匠の講習も行っています。
 知的財産は会社にとって大変貴重な財産です。他社製品との差別化を図りビジネスを優位に進めるための重要なツールです。
 知的財産の知識、スキルを関係者にお伝えして、スマートに仕事が進められるよう支援を進めてまいります。

TANAKAホールディングス株式会社 サステナビリティ・広報本部 知的財産部 
栗原 健一

栗原 健一