CSR(企業の社会的責任)

IBSAブラインドサッカー ワールドグランプリ2019が開催されました!

「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ」は、2018年3月に新設され、2020年まで3年連続で開催される、国際視覚障害者スポーツ連盟(IBSA)公認大会です。その第2回大会が、3月19日(火)~24日(日)の6日間、品川区天王洲公園で開催されました。出場国は前回大会から2カ国増え、日本代表を含め世界ランク20位以内の8カ国が出場しました。

田中貴金属グループは、日本国内はもちろんのこと、アジア及び世界のブラインドサッカーの発展に寄与することを目的に、この大会のカテゴリースポンサー(式典・セレモニー)として、「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019」を応援しました。

激闘を制し、アルゼンチンが2年連続の優勝!イングランドが準優勝、スペインが3位、日本は4位!

3月19日(火)

アルゼンチン 4-1 タイ
トルコ 3-4 イングランド
スペイン 3-2 コロンビア
日本 0-0 ロシア

3月20日(水)

イングランド 0-2 アルゼンチン
タイ 1-1 トルコ
スペイン 4-2 ロシア
コロンビア 1-2 日本

3月21日(木)

アルゼンチン 1-0 トルコ
イングランド 1-0 タイ
日本 1-0 スペイン
コロンビア 3-0 ロシア

3月23日(土)

下位 タイ 1-0 コロンビア
準決勝1 イングランド 2-0 日本
準決勝2 アルゼンチン 2-0 スペイン
下位 トルコ 3-1 ロシア

3月24日(日)

7位決定戦 コロンビア 3-1 ロシア
5位決定戦 トルコ 3-2 タイ
3位決定戦 スペイン 1-0 日本
決勝戦 アルゼンチン 2-0 イングランド

世界ランク20位以内の8ヵ国が、頂点を競って激突!

大会の詳細は 
http://www.wgp-blindfootball.com/

田中貴金属グループ提供
< ブラインドサッカーPR >

ブラサカ「キズナ」篇

田中貴金属グループ提供
< ブラインドサッカーPR >

ブラサカ「キズナ」篇

田中貴金属グループ提供
< ラジオCM 40秒 >

top

ブラサカ応援「静寂と歓声」篇

40秒

静寂がスタンドを支配する。
そんなサッカーがあります。
障がい者スポーツ、ブラインドサッカー。

(ブラインドサッカーのボールが転がる音)

アイマスクをした選手たちの頼りは、このボールの音と、

(試合音。ボイ!ボイ!や行けー!など声が入っている)

仲間や相手の声。だから、観客席ではお静かに。
でも、ゴールの瞬間だけは思いきり…

(ゴールシーンの音)

実況 「決まった!ゴーーーーーーーーーーール!」

(歓声)

声を出していいんですー!!!!やったー!!!!
知ると、楽しい。観ると、もっと楽しい。
田中貴金属は、
日本ブラインドサッカー協会を応援しています。

ブラサカ応援「想像力」篇

40秒

アイマスクを着けてプレーする。
そんなサッカーがあります。
障がい者スポーツ、ブラインドサッカー。

(ブラインドサッカーのボールが転がる音)

頼りはこのボールの音と、仲間の声、そして…想像力。

(ブラインドサッカーの試合音)

選手の頭の中に広がるピッチでは、
自分や各選手の位置がイメージできているといいます。

あなたも目を閉じて、想像してください。
そのスピード、激しいぶつかり合い。

そして目を開けたら、
今度は直接、確かめに行きませんか。

(歓声)

田中貴金属は、日本ブラインドサッカー協会を応援しています。