田中貴金属グループ×がーまるちょば

動画でわかる!

田中貴金属グループって何の会社?

日本生まれの田中貴金属が、日本を代表するパントマイム・アーティストであるが~まるちょばさんの協力を得て、田中貴金属グループの貴金属加工技術や製品がどのように世の中で活躍しているのかを表現してもらいました。

【が~まるちょば】

パントマイムのソリストとして活躍していた ケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)が運命的な出会いを果たし、1999年に結成したサイレントコメディー・デュオ。
「が~まるちょば」とは、ジョージア語で「こんにちは」の意味。言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、“世界が認めたアーティスト”としてこれまで30ヶ国を超える国々のフェスティバルに招待され、その数は200以上にのぼる。

【田中貴金属グループ 3つの事業分野】

田中貴金属グループは、「産業用」「資産用」「貴金属ジュエリー」の3つの分野で事業を展開しています。 「産業用」分野での事業は、自動車、モバイル機器などの身近なものから、エネルギー、医療、宇宙開発といった最先端領域にまで活かされています。「資産用」分野では地金をはじめとした貴金属資産商品を、「貴金属ジュエリー」の分野では、業界最高レベルの厳しい品質基準で磨き抜いた数々の商品をご提供。 田中貴金属グループの貴金属は、実にさまざまな世界で、人々の暮らしと人生を輝かせています。