CSR(企業の社会的責任):自由闊達で誠実な企業風土

コンプライアンス

法を遵守するだけでなく、社会倫理に照らして正しい事業活動をグローバルに展開するための取り組みを、グループ全体で継続的に推進しています。


コンプライアンス推進体制

 法令を遵守することはもとより、企業倫理に沿った公正で健全な経営を実践しています。コンプライアンスに関する問題点や外部からの情報はCSR・広報本部に集約され、弁護士、コンサルタント、その他の社外の専門家からの指導・アドバイスを受けながら、是正措置を行い、再発防止策を田中貴金属グループ全体に展開しています。

■コンプライアンス推進体制図
コンプライアンス推進体制図


社内通報制度

 コンプライアンス違反防止に関する取り組みの一つとして、社内通報制度を設け、通報や相談に対し社内通報委員会が調査し、不正行為があったと判断した時は、対象部署に是正措置を講じています。また、通報者は、不利益な取り扱いを受けないよう保護されています。


個人情報管理委員会の設置

 個人のお客様の個人情報は、ISO27001(2015年認証取得)に基づき適切に管理しています。マイナンバーを含めた社員の個人情報や法人のお客様の個人情報などもグループ全体で総括的に管理するために、個人情報管理委員会を設置しました。ISO27001に準じた管理方法を個人情報の種別ごとに定め適正に管理しています。


ハラスメント研修

 パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、及び各種差別の防止のため、2014年度から「ハラスメント研修」を実施しています。管理監督者と一般社員を隔年で交互に対象としており、2016年度は管理監督者向けの研修を国内全拠点で行いました(合計657名が受講)。この研修では、LGBTへの理解を深めました。

※レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー


海外拠点でのコンプライアンス教育

 海外拠点のコンプライアンス違反防止のため、国別に行動規範改定の周知と、「駐在員向け法務基礎教育」、「ナショナルスタッフ向けコンプライアンス教育」を実施しています。2016年度は、台湾、中国、マレーシア、シンガポールなど7カ国16拠点で実施し、合計208名が受講しました。


タイの営業拠点での教育